スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本ねこ

2ヶ月前くらいから、うちのベランダに猫さんが顔をみせるようになった。
茶トラの上品な猫。
好奇心いっぱいの目で、網戸ごしにうちの中をのぞいてくる。

けど、元気な猫さんに、困っていたこともあった。
網戸の破け目から、家のなかに入ってきて、子どもが食べかけのチーズののった食パンをとられてしまったこともある。なぜか、夫の洋服が入っているクローゼットがすきで、部屋に入るとそこから飛び出してきたことが何度か。
子どもが猫ちゃんに買ってきたキャットフードを袋ごと奪われてしまったこともある。

美しい猫さんなのに、お腹がぺったんこでやせすぎているように見えるのが、少し気になっていた。

今、うちのマンションは外壁工事をしていて、ベランダ側の窓が、6日間開けられなかった。
その間、猫さんのことが気になって、庭に回って見に行ったりしたけど、姿は見えず。
6日が過ぎて一昨日、またベランダに顔を見せた猫さんに、家族みんなで喜んだんだけど、明らかに弱っている。
鳴き声も小さい。動きもゆっくり。目が大きく開けられないようで、ふさがった感じになって涙がわいている。

弱った姿にあわてて、昨日、逃げる猫さんを、がしっと捕まえてダンボールに入れて、動物病院につれていった。体重は軽く、脱水症状を起こしている。猫風邪だろうけど、その原因に免疫力が下がるような大きな病気が隠れているかもしれない、とやさしく女医さんが教えてくれた。点滴をして水分をいれ、お薬を注射し、検温し、目薬をさしてもらった。帰宅後、少し怯えていたものの、点滴をして少し元気になったようで、声も「みゃー」とはりが出て、ふらっとお外に遊びに出た。「ああよかった」と思ったのもつかの間、今日はぐったりと次女のベッドのしたの古バスタオルの上で、ほぼ1日寝ている。お薬を混ぜた缶詰のキャットフードは食べてくれるけど、それ以外はほぼ寝てる。ベランダに出ても、ふらっとしてからすぐにお部屋に戻ってくるそうだ。よくお世話をしてくれている次女が教えてくれた。

薄暗い部屋の中で寝てる猫さんを、家族がかわるがわる、そおっと覗きにいく。
ああ寝てる、気持ちよさそう、よかった。
そんな家族に気付いて、猫さんもふわっと起きてきて、体や頭をこすり付けて甘えてくる。
猫さんからは、日なたのにおいがしてくる。
「みゃ」と小さい声で鳴いてくれる。
おしっこだって、病院に連れて行ったときのダンボールの中に入って、ちゃんとしてくれていた。
体はかなりつらいはずなのに。

けど、今お薬を飲んでいるけど、状態がよくなっているようには見えない。
猫さんは具合がよくなったら、家の中になんていないのだ。お外に遊びにいって、ご飯と寝るためだけに帰ってくるだけだ。
今のうちの家族と猫さんの濃密な時間は、猫さんが具合が悪いことで成り立っている。
もう回復しないのかなと思うと、心配でたまらない。
弱ったものが与えてくれるやさしさ、ちから、あたたかさ。


我輩は猫である。名前はまだない。
動物病院の診察券も、薬袋も、名前の欄は「山本ねこ ちゃん」


また、どんないたずらをされてもいいから、元気になってほしいです。
元気になってくれたときには、かわいい名前をつけようと思います。


Trackback

Trackback URL
http://itaj.blog21.fc2.com/tb.php/462-0aba9aed

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ita-j

Author:ita-j
板坂 淳子(山本 淳子)
1974年生まれ
関西在住

家族 夫と3人の娘

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。