スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河の水

夕方、いくぶん涼しくなって、散歩がてら買い物に駅の周辺をぷらぷらと歩く

通りすがりの薬局のガラス扉にこんな張り紙が

「奇跡の水 銀河水」

ふーん なんだろ
やめときゃいいのに、散歩のときの開放的な気分のまま、店内へ

迫力ある薬局のおばちゃんに説明をうける
「この水はな、水晶がまざってんねん」

ほう‥
水晶を飲むなんて、すてきやなぁ

「人間、大事なんは食欲と性欲や。」

ふーん
私、どちらもそんなに多いほうじゃないんですよ
人間として、大事なものが欠けているのだろうか、私は

「これは、ガッツが出るで」

そういえば、暑いし、最近ガッツないよな、私
いや、今までの人生でガッツあったときあったっけ‥
いやいや‥ どうやろ

おばちゃんはしゃべりながら、湯飲み茶碗に、その銀河水をなみなみと注いでくれた
量が多くて苦しかったが、なんとか飲みきる

「おいしいやろ」

うーん
そう言われれば‥


そうして、500ml400円という、水としては割高な銀河水を買って帰った

家に帰って子どもと飲んだ

まだガッツは出ませんねぇ




Trackback

Trackback URL
http://itaj.blog21.fc2.com/tb.php/410-8aa998f0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ita-j

Author:ita-j
板坂 淳子(山本 淳子)
1974年生まれ
関西在住

家族 夫と3人の娘

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。