スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏祭り

今日はお祭りでした

次女は、楽しみにしていた、浴衣の仕立てがぎりぎりで仕上がり、るんるんです。呉服屋さんに取りに行ったついでに、そこで着付けてもらいました。

P1080964.jpg


次女が選んだ柄は、呉服屋さんに「80になっても着られますね」とほめ言葉なのか、何なのか分からない言葉をかけられたほどに、紺地に白抜きの渋い柄。

着付けてもらって上機嫌だったのですが、この後、お祭りに行くまでに、家で「着崩れた~、けど脱ぎたくない~」と大泣きするのです。
(やれやれ)
結局、私が着付けなおしました‥


三女は私が幼稚園のときに着ていた浴衣を着て、幼稚園の子らと盆踊り。

P1090048.jpg

白地にちょうちょと渦巻き模様の浴衣。
取って置くもんですね。

中一の長女とは、お祭り会場で会いましたが、うれしそうに駆け寄る私、思いっきり無視されました。
鈍い母の私は、「ねぇねぇ!」と長女の肩を叩いたり、顔を覗き込んだりしたけど、反応はなく。
そこでようやく、「あ、友達といるから、お母さんに来て欲しくないんだ」と気付きました。

数年前なら、駆け寄って抱きついてきただろうに、さみしいもんですね。


私は、朝から予定がいっぱいで、夜には電池が切れかけていて、ビールにすら手が出ず、しんどかった‥

おまつり、それぞれ。




Trackback

Trackback URL
http://itaj.blog21.fc2.com/tb.php/403-a5698bf4

Comment

takeko | URL | 2011.08.08 16:22
80になっても着られる柄って一体どんな柄選んだの?
渋いお好みです事。
でもご本人さんがルンルンなんだから きっと素敵にお似合いなんでしょうね。

みっちゃんの浴衣なつかしいねぇ
幼かったころが思い出されます。

長女さんは本当に思春期真っただ中になったんだね。
寂しいような嬉しいような気分を味わったことでしょう。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ita-j

Author:ita-j
板坂 淳子(山本 淳子)
1974年生まれ
関西在住

家族 夫と3人の娘

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。