スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終業式とおめでとう

今日で長かった1学期もようやく終わり。
終業式でした。
帰宅後、通知表を渡してくれました。
いつも、あまり熱心に通知表を見ない親に、次女が「うちって、何にも言わないよね。『がんばろう』がなかったら、何か買ってもらえたりする子もいるねんで」と言ったこともありました。

小学校の通知表なんて、担任の先生一人がほとんど査定する。
そんな地球上にいる60億人のうちの1人が、「できてた、できなかった」ってあなたのことを言うの、そんなに大きな事かな。君はこれから、たくさんのいろんな人に出会うだろう。その中には、君を認めるひとも、けなすひともいるだろう。通知表ってのは「ああ、この先生(この人)は、こういう風に考えるんだ」って思ってるくらいが正解じゃないかな。
通知表に書かれていることなんて、君の小さな一部分にすぎないんだから。
通知表なんて、よくても悪くても、そんなに気にするもんじゃないよ。

そう思う私は、帰宅してさっそく渡してくれる通知表を、子供に悪いな、と熱心に見ているふりをしながら、そんなことをつぶやいて、お昼の冷やし中華の用意に忙しい。


この日、次女は誕生日でした。
11歳。

微妙なお年頃突入の時期です。
自分は、本当にモナコ公妃になれるのだろうか‥
次女の机の上に飾られた、たくさんのグレース・ケリーのプロマイドを前に、立てひじついてため息の、最近の次女。

「絶対いけてる。」から、「私っていけてるんだろうか。」に目線が変わるお年頃。
夢が小さくないだけに、心配大きいようですね。



P1080840.jpg


プレゼントは、次女の大好きな、手塚治の『ブッダ』全巻。
ブッダが、きっとこの夏、君を少しだけ救ってくれるでしょう。

おめでとう。

P1080875.jpg

Trackback

Trackback URL
http://itaj.blog21.fc2.com/tb.php/401-5a60bc24

Comment

takeko | URL | 2011.07.29 17:05
はなみちゃんお誕生日おめでとう!

一学期がやっと終わりましたか、お疲れ様でした。

通知表を見ても一喜一憂しない保護者は今時は珍しく無いのかな?

しっかり本質を見ていてくれる保護者で良かったねぇ

私が保護者だったころ・・・・・

かなりああでもないこうでもないって言ってたと思います。

今頃になってああすればよかったこうすればよかったと反省するところ多いですね~

それが普通かな?

この歳になっても勉強になること多いです。

人間一生成長の価値ありというところですかね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ita-j

Author:ita-j
板坂 淳子(山本 淳子)
1974年生まれ
関西在住

家族 夫と3人の娘

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。