スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の中の小屋

最近、心のなかが もやもや 沈みがちになることがいろいろと出てきて

経済的なこと

自分の仕事のこと
夫の仕事のこと

今の生活のこと
これからの生活のこと


沈んでもどうにもならないことは、よくよく分かっているんだけど
行動するでも 前向きに考えるでもなく、はあ、とため息ついて首をふるばかり

やっぱり弱い私を再認識してます


意見の違うところも多い、私と夫ですが、
いつか私たちが年老いて役割を終えた時、こうあれたら のイメージは共通しています

どこかの山の奥の小さな小屋に住んで静かに暮らし 
いよいよ最後というときは、小屋の四方の壁を ぺしゃんとつぶして ぼう と火を放つ
それで何も残さず この世から消える
できたら使い終わった自分の体も 一緒に焼いてもらえたらいい

お墓もいらない 何もいらない


その理想に向かうとき‥

ああ 少し力が出てきました



Trackback

Trackback URL
http://itaj.blog21.fc2.com/tb.php/391-d5b6ef92

Comment

takeko | URL | 2011.05.30 17:19
仙人のような隠匿生活は私の理想でもありますが・・・・
最後に自分も焼いてしまうのはやめて下さい。
世の中のこと何も気にしないで暮らす・・・・・  そんな生活していた方がいたと先日偶然知りました。
岸田衿子(字違ったっけ)さんは先日亡くなられましたが
隠匿生活を送っていらしたようですよ。
しっかりとした固い意志が必要でしょうか?
どう思います。
このところのあなたのTEL気になっていたけど、少し解った気がします。
ita | URL | 2011.05.30 20:48
> takekoさん

自分の体に火をつける勇気はないですよ~

しかばねになったあとの話
としたら、話に無理がありますね

誤解をまねくかもなので、そこ、書き直しておきますね
towacoco | URL | 2011.06.12 18:45 | Edit
きゅうり、おいしそうですね!

いいなあ…わたしは食べられないものばかり
植えてきたからなあ(藍とか、綿とか…)

この間は お好み焼き会
ありがとうございました!

すごく空を見上げて帰りました
河原にまでいって。

メールを転送していただこうとおもいながら、なかなかで
ごめんなさい。

あの日、すてきな すてきな
お話をうかがいながら
板坂さんの溜め息を
想像しながら読んでいました。


もやもや…

もやもやなるとき…
空をみます

事情もわからないながら
あの日、生の数年先の先輩であり
もうずっと先をいってらっしゃる
すてきな方だなあと嘆息していましたが
どうかこれからも
折々、また 生身で
お会いできるのを
楽しみにしています
ね!
towacoco | URL | 2011.06.12 18:47 | Edit

あ、あの日

空を見上げたのはもやもやでないですから…

それだけ。

すてきなじかんを
ありがとうございました。

深謝
ita-j | URL | 2011.06.18 23:07
> towacocoさん

先日は、こちらこそありがとうございました
楽しかったです

まるで学生みたいに、友達のうちで飲んで話して

うん、また会いましょうね

彼が聖者の国から無事に帰ってきたら、きっとまたみんなで会いましょうね
Comment Form
公開設定

プロフィール

ita-j

Author:ita-j
板坂 淳子(山本 淳子)
1974年生まれ
関西在住

家族 夫と3人の娘

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。