スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味とは

今日、次女が学校を休んだ。
理由は「学校には行く『意味』がない。」からだそうだ。

夕方からのバレエのレッスンには行った。
「バレエには意味がある。」んだそうだ。

朝、電話で、小学校の担任の先生に、私は正直に「学校に気持ちが向かないようです。『行く意味が見出せない』と言っています。」とお話しました。先生は、反応に困ってられるようでお気の毒でした。

そんな次女に、私が仕事に行く前に手渡した本。

それでも人生にイエスと言うそれでも人生にイエスと言う
(1993/12/25)
V.E. フランクル



最近、フランクルの名前を新聞でしょっちゅう見る。
みな、きっと「意味」を求めている。
この震災を人生の意味で包んで、自分の糧にしようと、どうにかしようと、思ってる。

次女に手渡して、ソファの上で出しっぱなしになっていたこの本、子供らが寝てから、久しぶりに読み返しました。
この時期、ほんとうに必要な事がたくさん書いてありました。

ちょっと小学生には難しすぎただろうけど、きっと次女にもこの本が必要になる時期がくるだろうなと思います。
この本を思い出し、読み返したことだけでも、私にとっては、君が休んだ「意味」があったよ。
ありがと。

Trackback

Trackback URL
http://itaj.blog21.fc2.com/tb.php/386-f9f98519

Comment

takeko | URL | 2011.05.11 16:24
私もあの連載は読んでいます。
「 夜と霧 」 私には少し難しかったです、この本はまだ手にしたことないんだけど、今度読んでみます。
しかし難しい本を課題にしたもんですなぁ・・・・
なかなか手ごわい次女さんですなぁ
親も大変だ。
hirotan | URL | 2011.05.15 22:49
ごぶさたしております。



意味

ですか・・・
最近、私も漏れずに、考えて、突き詰めすぎて気持ち悪くなっていましたが。

友達の赤ちゃんを見て
「あ。これでいいんか」
って、意味のしっぽをつかまえたようなきがしました。が、するりと逃げられました(笑

itaさんのつむぐコトバは、いつも
わたしに豊かな意味をもたらしてくれていますよ・・・
ita-j | URL | 2011.05.18 23:45
> hirotanさん

ご無沙汰しています。

ほんと、意味を考えると訳わかんなくなってしまいますよね。
きっと意味は、考えて出てくるものじゃなくて、日常のすきまに、ふと現れるものなんでしょうね。

今日は、時間と空間について悩んでいる次女に、言いました。
「今でも、3000年前の古典が大学のテキストになってたりするんだよ。そのへんの人間の悩みには進歩がないんだよ‥。」
そんな次女がなりたいものは、「お金持ち!」だそうです。
そのへんの彼女の人生の意味はどうなってんのかな‥。ははは‥。
あきは | URL | 2011.05.24 21:56
おもしろかったよ~
2時間あればよゆうだね~
ita | URL | 2011.05.25 20:09
> あきは さん

これ、2時間で読める?
そうかあ。 12歳だったよね。
若いっていいね。

どんどん読め読め。

世界は君を待っている。

Comment Form
公開設定

プロフィール

ita-j

Author:ita-j
板坂 淳子(山本 淳子)
1974年生まれ
関西在住

家族 夫と3人の娘

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。