スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山のはたけ

車で自宅から5分ほどのところにある山すそに、念願の畑をかりることができました。
そこは、昔は棚田だったところで、今は貸し農園になっています。
地主さんから「1区画あいた」との連絡をうけ、1区画=棚田一枚と思っていた私は、「ここや。」と示されたところが2畝しかないことに、一瞬がっかりしましたが、最初から欲張ってはいけませんね‥。今年は、この2畝の畑仕事、がんばります。

さっそく子供たちをつれて、土作り。石灰と堆肥を鋤きこむ。
春のうららかな日のもと、たんぽぽやすみれに囲まれて、子供らと畑仕事。

P1070711.jpg

そのあと、私のとっておきの場所を案内しようと、近くの渓谷に案内すると、子供たち、無言で岩をつたって、3人ともずんずん渓谷の上流に上っていってしまう。

P1070728.jpg

その後、長女が山の渓谷の奥の奥に消えたまま、なかなか戻ってこなくって。
「おねえちゃ~ん。」と、次女は泣き出すし、三女はズボンがぬれて寒がるし、大変でした。

40分ほどたって、何食わぬ顔で手を振りながら戻ってきた長女。
心配と、勝手な事された苛立ちから、母は、しこたま怒ってしまいました。

彼女は、自分で納得できる「果て」を見てきたようでした。
私も12歳だったら、きっとそこまで行ったでしょう。
納得できる、その小さな世界の「果て」まで。

親の怒った顔が目に浮かんでも。

Trackback

Trackback URL
http://itaj.blog21.fc2.com/tb.php/377-e10bdaf3

Comment

takeko | URL | 2011.04.18 17:20
渓谷の果て・・・・・  どんなんだったんだろう。
あそこいい所だよね~
最高のところに畑が借りられたじゃない。
今年の夏は、自作の野菜が食卓に上がるんだ、楽しみだね。
楽しい畑仕事になりますように・・・・・  我が家はこの頃ちょっと苦痛になりつつあります。
がんばろう!!!!
ita-j | URL | 2011.04.20 23:44
>takekoさん

渓谷の奥の奥は、岩もなくなって、静かな静かなところだったようです。
サワガニが、かしゃかしゃといて。

夏は、草とのたたかいになるらしいけど、がんばるわ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ita-j

Author:ita-j
板坂 淳子(山本 淳子)
1974年生まれ
関西在住

家族 夫と3人の娘

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。