FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの人の畑

去年の暮れ、同じ町内在住の人形作家の方の展に行ったとき、初めて作家ご本人とお会いすることができた。以前からその作家さんの作品が大好きだった私は、お目にかかれて、本当にうれしかった。

そのとき、その方(石井さんといいます)が言って下さった。
「こんど、畑にいらっしゃい。」

聞けば、近くの山の奥のほうで、畑仕事をしていらっしゃるそう。
すぐにでもとんで行きたかったけど、近くなのになかなか行けなくて、先日、ようやく足を運べた。

山の奥の細い道をずんずん入って、まだかな、と少し不安に思い始めたころに、この木のアーチがでてきた。
これをくぐったすぐ先に、石井さんの畑が現れた。

P1060992.jpg

畑には人の気配がなかった。
けど、きちんと手入れされた畝ひとつひとつに、石井さんの手仕事を感じて、うれしくなってきた。

展でお会いあと、石井さんからいただいた葉書には、「なぜか長~い知り合いにあった様に思えてうれしくなっていました。」と書かれていた。そう、私もそう感じたのです。初対面なのに、「懐かしい方に出会えた。」って。

この場所も、私にとっては初めて行ったところにもかかわらず、なぜか胸の奥が熱くなりそうなほど、懐かしい場所でした。


私たちは、どこで出会っていたのかな。
それを思うと、胸の奥の宇宙の広さにおぼれそうになります。

Trackback

Trackback URL
http://itaj.blog21.fc2.com/tb.php/367-5e083e1f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ita-j

Author:ita-j
板坂 淳子(山本 淳子)
1974年生まれ
関西在住

家族 夫と3人の娘

最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。