FC2ブログ

秋の仕事

マンション内の清掃をしてくれているおばちゃんと一緒に、公園のはっぱを掻き集めて、掃除のお手伝いをさせてもらう

P1050993.jpg

三女はおばちゃんたちに、たいそうかわいがっていただいてます

とうとう、おばちゃんに小さな「マイ熊手」までもらってしまい、三女は大喜び


今年の桜の葉っぱの紅葉はとても美しくて、落ちている葉っぱは目が覚めるような真っ赤に染まっている
それらを、掻き集め、掻き集めして、葉っぱの赤い山ができた

その山を見た人みな、「これだけあったらおいしいお芋が焼けるなぁ」って言いながら通りすぎていく

ほんとに
この場で、掻き集めた赤い葉っぱの山、、火をつけて赤くぼうぼうと燃え上がらせたい

おばちゃんが、子供のころの、葉っぱの山を焼いて作った焼き芋の話を聞かせてくれた


そのとなりで、3歳の三女は、わらぞうりを履いて、ひたすらマイ熊手で葉っぱを掻き集めていました

スポンサーサイト



今日もにぎやか

みかん箱のなかは今日もにぎやか

P1050961.jpg

包み

なにやら大きな風呂敷包み

P1050951.jpg

京都桂にある、あらゆる生地ウエダで買い物をしたら、そこの兄さんが、作ってくれた包みです。
手馴れた手つきできゅっきゅっと、購入した布を、半端布に包んで立派な風呂敷包みをつくってくれました。

あらゆる生地ウエダさん、今回、初めてゆっくり立ち寄らせてもらいました。
ほんと、あらゆる生地が、破格の値段で置いてあります。
お店に置ききらない生地の巻物が、台所に、お風呂の中にまであふれ置いてあって、「ちょっとおじゃまします」と靴を脱いで上がらせてもらって、見せてもらいます。

台所の端っこに置いてあった、ウールの150巾の巻物を見ようとして、巻物がどたどた~と倒れてきて、修復不可能になってしまいました‥。とりあえず、そのままにしたおいたら、兄さんがそれなりに修復してくれていたりして、なんか面白いお店です。


上質のウールを3枚買って、満足して帰ってきました。

さあ、さっそく私の洋服、作ろうかなぁと思っていたら、数人の方から「ウールには裏地を付けないとだめよ。」とのお声をいただき、そのまま頓挫しています。
裏地‥

そんなものどうしたらいいのか分からない
困った‥

困っているうちに、冬が終わって春が来て、
「あれ、この布って、なんだっけ。」
って言う羽目になってしまう可能性大。

まだ、布と出会ったうれしさが、心の下のほうで燻ってる間に、なんとか鋏を入れたいなぁ。

文化祭

昨日は町の文化祭でした

次女はバレエ、長女はサインランゲージダンス

P1050754.jpg

直前の練習
いつの時代も踊り子さんたちは、汗を流していたのでしょうね
こうして、舞台のうらで


運動会、文化祭、お疲れ様でした

プロフィール

ita-j

Author:ita-j
板坂 淳子(山本 淳子)
1974年生まれ
関西在住

家族 夫と3人の娘

最近の記事
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する