FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

happy birthday 2桁に。

次女の誕生日。

P1030551.jpg

友達たちが来てくれて、ささやかな昼食会。

10歳になったので、そろそろ将来を真剣に考えるそうです。
‥最終目標は、セレブママ、ってのは変更ないみたい。

虫がこない、高層マンションの上層階で、一人娘を大切に、大切に育てるそうです。
昼は、ママ友よんで、ランチ会もがんばっちゃうそうです。

今から、3人家族だとお米は何合くらいたけばいいの?
とか、マンションの間取り、買い時なんかに興味しんしん。
土曜日の不動産広告には、チェック入ってます。

きっと、素敵なママになると思うよ。
お誕生日おめでとう。


スポンサーサイト

川遊び

昨日は、一日中、川にいました。

P1030527.jpg


自宅から車で5分の渓流。
冷たくてきれいな水が気持ちいい。
もう、下界に帰りたくなくなって、午前中から日が傾くまで、川にいました。

小ぶりの滝つぼもあり、私もジャンプしました。
水中で、ゴボゴボっという音のみの世界に放りこまれるあの感じ。
飛び込みは昔から大好き。まだまだやっちゃうよ。


サワガニ、おたまじゃくし、チョココルネのようなタニシ、小さな半透明のお魚、いろいろ捕まえました。


P1030517.jpg

やめとけばいいのに、ちょっと無理な冒険をしたがる男子(40歳)

本屋さんでの朗読会

我が家の近くの、いつもお世話になっている本屋さん、長谷川書店で、ときどき店員をやっていた(今も店員やることあるのかな)みらいくんの詩の朗読会があり、おじゃましてきました。

こじんまりした本屋さんの奥の床にござをひいて、アットホームで素敵な朗読会でした。

集った方々、みんななんだか初対面と思えなくて。
不思議と、同じ星から地球に遊びに来ている、久しぶりに会えた古い友人、みたいな気がしました。


みらいくんの詩と太鼓、ありがとう。
まだまだ臆病なところのある私ですが、この世界のこと、やっぱり信じていいんだ、と思ったよ。

ホタル・キャンプ

ちょっとまえになりますが、長女の幼なじみのお父さんが主催してらっしゃる、「ヒメボタル観察キャンプ」に参加してきました。

ヒメボタルとは、川でよく見かけるゲンジボタルとは異なり、林の中に生息するホタルです。
夜中に出現のピークを迎える、そのヒメボタルを、林の脇のキャンプ場に泊まって、観察しようというキャンプです。

P1030305.jpg

雨上がりで、林の中にはいろんなキノコがたくさん。子供らとたくさんつついてつぶしました。


P1030337.jpg

夕ご飯。


夜11時、林の中を歩く。
ヒメボタルの光は青白く、すばやく点滅する、フラッシュ光。
木々のあいだの高いところを飛び交う青白い光は、星の色に似ている。

帰り道、一緒に観察していた人たちの小さな行列の、最後を歩いていた私のすぐそばを、チカチカ光りながらヒメボタルが飛んできました。比較的高いところを好むホタルが、めずらしく目の前をとんでいます。
私が思わず手をのばすと、なんと、私の手の中に入ってくれたのです。
立ち止まって、合わせた手の中で光るヒメホタルを、じーっと見ていると、なんともいえない静かで満ちた気持ちになりました。

真っ暗な山の林のあいだ。私の手の中で、小さく光るホタル。
そのホタルに、小さく確かな音のない声で、私という存在に「YES」と言ってもらった気がしたのです。

ジョンレノンが、オノヨーコと、その出会いのときにヨーコの作品に見つけた、小さな「YES」という文字のように。

山を降りたら、気持ちは、またいろんなものに翻弄されていますが、あの晩、手の中に見つけた「YES」を、これからもきっと大事にしないといけない、と思うのです。

ちょっとは涼しく

「暑い、暑い。」と夫が朝から悲鳴を上げている。

このところの連日の猛暑。
参ってしまう。

しかし、私に「暑い」と言われても、どうしてあげることもできないんですが‥。

私に何ができることは何かなぁ‥と考えて、夫が仕事場でちょっとでも涼しく仕事できるようにと、絵を描いてあげることに。

P1030481.jpg

タイトルは「海の中で無精髭が生えるほど、好きな音楽を聴いてうっとりしている配偶者」です。
どうやって息をしているのでしょうか。

しかしとてもすずしげでしょう。
彼は、この絵を、暑さ対策として、会社の机に飾ってくれるのでしょうか。。。




とうもろこし

近所の朝市で、とうもろこしが出ていたので、早速朝ごはんにふかしました。
ぷちぷちしていて、甘くておいしい。
栄養たっぷりの甘いとうもろこしは、動物たちにも狙われやすく、このへんでもカラス、いのしし、猿‥ との戦いがあると聞きます。

P1030452.jpg

あ、ここにもとうもろこしどろぼう発見!

日々夕焼け

先週、梅雨が明けたと思ったら、毎日、気持ちのいいほどパッキリとした真夏日。
昼は、外に出ると、日差しが肌に痛い。

その日差しが作る光と影のコントラストは、まるでオセロのように世界を2分してしまう。
近くの山も、これでもかという日光に照らされて、ぴかぴかに光って見える。

‥そんな昼が終わり、夕方になると、最近、いつも夕焼けがきれい。


台所仕事しながら、窓の外が赤く光ると、いつも一人飛び出してしまう。
夕方の風は、青く気持ちがいい。

いろんな火照りを、静めてくれる。

P1030469.jpg

急いでお茶にしましょう

梅雨明けて、本格的な夏です。

本当に、暑い。
暑いと、いつのまにか、イライラ。

子供たちに、いつもはそんなに怒って言わないことでも、なんやかんやと言いたくなってくる。
いらいらいらいらいらいら‥、キー。

そんなときは、とりあえず、今の仕事は放っておいて、子供たちと急いでティタイムに。
「お茶にしよう~。片付けて~」と号令かけて、いつもはつけないようにしてる壊れかけの年代物のクーラーをつけて、お湯を沸かして、みんなでお茶にします。

P1030449.jpg

クーラーのかかった部屋で、いつもより、心持ち丁寧に入れたお茶と、ちょっとだけいいお菓子を、ごちゃごちゃがのっかってない、つるんとしたテーブルにのせて、夏休みにしたいことなどを、それぞれ話し合う。

ふう、やれやれ。
これで、ちょっと気持ちリセット。

ほんとは、ソファの上には、折り紙やらタオルやらが散乱し、床の上には宿題が広げられ、私は暑さにやられ、アラレもない格好になってしまってて、とても人様を呼べるようなお茶会ではないんだけど。
‥今は、おいしいお茶とお菓子とおしゃべりに集中しましょう。


ああ夏休み、なるべく子供を無駄に怒らずすませたいものです。

コンチキチン

3人つれて、祇園祭行ってきました。子供たちにとっては、初めて。
私は、14年ぶり。私にとっては、いろんな思い出のある祇園祭、懐かしくて泣けるかもと思ったりしましたが、子供つれてはぐれないように移動することに必死で、懐かしい思いなんて、着いたらすっかり飛び去ってしまいました。


P1030435.jpg

やっぱり、一番の目当ては蟷螂山。カマキリがなんともかわいい山です。

人ごみに連れ出して大丈夫かと、心配した三女は、一番元気で、帰りの電車でもご機嫌でした。
しかし、やれやれ。
お姉ちゃんたちには、「祇園祭、次にくるときは、大きくなってから友達と行ってね~」
とお願いしてしまいました。

3人子連れの祇園祭、なかなかキビシイながらも、お囃子が気持ちよかった。
本当に涼しげで、気持ちいい音色でした。

ごめんなさい

先日、夫の出張にくっついて、和歌山に家族旅行に行った際、私はあろうことかビデオカメラを紛失してしまいました。
「ないないない‥。」と探す私に、いつものことながら、子供たちもうんざり‥。

帰宅して、やっぱりどうやらほんとになくしたらしい、という事実に、猛省した私は、子供たちにこう宣言してしまったのです。

「今回なくしたビデオカメラをお金に換算すると、だいたい、お母さんがいつも飲んでるお酒4年分にあたる。今後、4年間、お酒我慢して、償います‥‥。」

しかし、季節はだんだん本格的な夏に近づき、早くも夏ばてしそうな私は、つい「ああ、アレさえあれば、私はきっともっと元気なはず‥。」と思わずにはいられなくなり‥、今日、とうとうお米を頼んだついでに、もってきてもらってしまいました。


P1030372.jpg
英勲 限定品 夏の無圧 にごり酒 720ml〔京都〕

夕食時に、お茶を飲む私に三女から「お酒もビールもないの?」と不思議がられ、次女からは「お母さん、もう我慢しないで買っちゃえば‥」と心配され。。。
結局、ご期待にお応えしてか、意思の弱い私を見せてしまいました。

さっそくいただいたにごり酒は、いい加減な私をなぐさめるかのような、やさしくおいしいお味でした。

ビデオカメラは‥家事労働の質向上にて償うってことでよろしいでしょうか。。。

玄米粉のビスコッティ

玄米粉でビスコッティをつくりました。

s-P1020791.jpg

玄米粉は、玄米をぽんぽんはじけて香ばしい香りがするまで炒ったものを、ミルで挽いてつくります。

香ばしくって大好き。
子供たちも、これなら結構食べてくれます。

ぽりぽりぽり‥とまらない‥‥

さくらんぼ

お久しぶりです。ごめんなさい。

パソコンの調子がおかしくなり、なかなか更新できずにいました。
夫のおかげでようやく復旧したものの、以前と使い心地が微妙にことなり、またいつ調子を崩すのか‥どきどきしています。

P1030282.jpg

今年も、東京の山男、じゃがいもおじさんより、岩手のさくらんぼが届きました。
ありがとう~
プロフィール

ita-j

Author:ita-j
板坂 淳子(山本 淳子)
1974年生まれ
関西在住

家族 夫と3人の娘

最近の記事
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。