FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベートーベン!

びわこホールで開かれていた、ラ・フォルネ・ジュルネびわ湖2011に行ってきました。

あまりクラシックに詳しくない私ですが、ベートーベンの曲、好きなの多いです。
今回はベートーベンがお題ということで、行ってきました。


P1070777.jpg

ロビーでの、出演者の方たちの、遊び心たっぷりの演奏。
さんかく座りで、聞いて、楽しかったなぁ。

P1070810.jpg

今回は、長女はクラブで来れなかったけど、クラシック好きの長女の友人がついてきてくれました。
演奏会が行われている、ロビーのすぐ後ろには、びわ湖が広がっていて、子供たちは小さな波とよく遊んでました。

しかし、三女の「おんがくはどーでもいい。」という嗜好が、今回ますますはっきりしてしまった。
演奏を聴きたいわたしの横で「外でおにごっこしよー」とうるさい‥。

今後、コンサートに行くときはこの人をどうするか、が大きな課題になりそうです‥。
スポンサーサイト

サマータイム・ブルース

10代のころに、カセットウォークマンでよく聞いたRCサクセッションのカバーズ。
夫と一緒に暮らしだしたとき、彼のCD棚にこのアルバムを見つけて、私はカセットしか持ってなかったので、「この人と一緒でラッキー♪」と思ったなあ、単純に。


サマータイム・ブルース

暑い夏がそこまで来てる
みんなが海へ繰り出していく
人気(ひとけ)の無い所で泳いだら 原子力発電所が建っていた
さっぱりわかんねぇ 何のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

熱い炎が先っちょまで出てる
東海地震もそこまで来てる
だけどもまだまだ増えていく
原子力発電所が建っていく
さっぱりわかんねぇ 誰のため?
狭い日本のサマータイムブルース

寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い
それでもテレビは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねぇ 根拠がねぇ
これが最後のサマータイムブルース

あくせく稼いで税金取られ
たまのバカンス田舎に行けば
37個も建っている
原子力発電所がまだ増える
知らねぇうちに 漏れていた
あきれたもんだな サマータイム・ブルース

電力は余ってる 要らねぇ もう要らねぇ

電力は余ってる 要らねぇ 欲しくない

原子力は 要らねぇ 危ねぇ 欲しくない

要らねぇ 要らねぇ

電力は余ってるってよ

要らねぇ 危ねぇ


COVERS (RCサクセション) 1988

ユーモレスク

奇蹟のようなユーモレスクは、これです。



もう、何も言葉がでなくて。
神さまの域を見せていただいたような演奏です。

20年のワープ

ユニコーンが、去年再結成して、久しぶりにアルバムを出した。
それに伴うライブもあって、親切な人がYoutubeに載せてくれている。
一人になった夜中、よく見ています。



ユニコーンのライブに行ってたころから、いつの間にやら20年をこえている。
音楽ってのは素晴らしいもので、聞くとすぐ、その音楽にはまってた時代、景色、心がじわーっとうかんでくる。

当時、九州の片田舎に住んでいた私は、ユニコーンが新しいアルバムを出してライブツアーに回ってくるたび、ライブに足をはこんでいた。関西では信じられないだろうけど、田舎の高校の体育館とかでもライブやってくれてたんだよ。

この20年、ユニコーンの皆さんも、オーディエンスの皆さんも、私も、いろんなことがあったに違いない。私は、いつのまにやら、結婚して、3人の子供を持っている。肉体の下り坂を経験しつつある。。うれしいこと、消しゴムで消してしまいたいようなこと、いろんなことを引き下げて、あれから20年生きている。(たぶん、後者の方がちょっと?多い)

ひさしぶり、20年ぶり。お互い元気でよかった。
いろんなことがあったよね。けど何とか頑張ってるよ、ありがとう。
こうして、しばらくぶりにステージに立ってくれているユニコーンの皆さんを見ていると、そんな気持ちがごちゃごちゃになって、なんともいえない気持ちになる。
オーディエンスの皆さんの顔見ても、みんなやっぱりそんな顔してる。

そんな気持ちにさせてくれるユニコーンのみなさんは、ほんとに素敵な兄さんたちです。

一緒にライブに行っていたナスは、どうしてるのだろうか。
結婚したってうわさ聞いたけど、どこで誰と。元気でいるのかな。

久しぶりに連絡取りたくなりました。


the times they are a-changin'.

ちょっと前、来日してライブをしていたボブディラン。
新聞等によると、ライブの評判は上々だったようだ。
行きたかったな。


the times they are a-changin'
この曲を聴くと、若いころいつも涙がでてきた。


いまの敗者は次の勝者だ
とにかく時代はかわりつつあるんだから

遅いものがつぎには早くなる
いまが
過去になるように
秩序は急速にうすれつつある
今の一番は
あとで最後になる
時代はかわりつつあるんだから

こういう歌詞を歌うのを聞くと、なぜだか涙がでてきた。


若いころ、何のたたかいもしていないうちから、自分をいつも敗者に重ねていた。
なんでだか自分でも分からないけれど。

今、人生に、勝つも負けるもないと思っているが、勝者といわれるくらいなら、敗者であるほうがまだましだと、今もこころのどこかで思っているような気がする。




Come gather 'round people  ここかしこに散らばってるひとたち
Wherever you roam        あつまって
And admit that the waters    まわりの水かさが
Around you have grown      増しているのをごらん
And accept it that soon     分かっているだろう
You'll be drenched to the bone.  まもなく骨までずぶぬれになってしまうのが
If your time to you         あなたの時間が
Is worth savin'           貴重だと思うなら
Then you better start swimmin'  泳ぎはじめたほうがいい
Or you'll sink like a stone     じゃないと石のようにしずんでしまう
For the times they are a-changin'.  時代はかわりつつあるんだから

Come writers and critics    ペンでもって予言する
Who prophesize with your pen   作家や批評家のみなさん
And keep your eyes wide     目を大きく開けていて
The chance won't come again   チャンスは二度とこないのだから
And don't speak too soon     急いで決め付けてはいけない
For the wheel's still in spin    ルーレットはまだまわっている
And there's no tellin' who      分かるはずもないだろう
That it's namin'.         誰のところで止まるのか
For the loser now         いまの敗者は
Will be later to win           次の勝者だ
For the times they are a-changin'.   時代はかわりつつあるのだから

Come senators, congressmen    国会議員のみなさん
Please heed the call     気をつけて
Don't stand in the doorway   戸口にたったり
Don't block up the hall    入り口をふさいだりしないでください
For he that gets hurt    傷つくのは
Will be he who has stalled    じゃまする側なんだ
There's a battle outside   そとで戦いが
And it is ragin'.       あれくるっているから
It'll soon shake your windows   もうすぐあなたの窓もふるえて
And rattle your walls       壁もゆさぶられるだろう
For the times they are a-changin'.   時代は変わりつつあるんだから

Come mothers and fathers    国中の
Throughout the land       おとうさん、おかあさん
And don't criticize      分からないことを
What you can't understand   批評しないでほしい
Your sons and your daughters   息子や娘たちは
Are beyond your command    あなたの手にはおえないところにいる
Your old road is       昔のやりかたは
Rapidly agin'.         急速に消えつつある
Please get out of the new one    あたらしいものをじゃましないでほしい
If you can't lend your hand      たすけることができなくてもいい
For the times they are a-changin'.   時代はかわりつつあるんだ

The line it is drawn     線はひかれ
The curse it is cast     コースは決められ
The slow one now      遅いものが
Will later be fast     次には早くなる
As the present now    今がすぐに
Will later be past    過去になってしまうように
The order is       秩序は
Rapidly fadin'.     急速にうすれつつある
And the first one now   今の1番は
Will later be last    そのうち最後になる
For the times they are a-changin'.   時代はかわりつつあるんだから

アルバム『時代はかわる』(1964)
プロフィール

ita-j

Author:ita-j
板坂 淳子(山本 淳子)
1974年生まれ
関西在住

家族 夫と3人の娘

最近の記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。